糞尿被害場所の移動

ガーデンバリアの設置から一週間が経過し、糞尿の被害回数は減りました。しかし残念なことに、新たに別の場所で糞尿の被害がありました。ガーデンバリアを設置した場所とは別の場所に被害が出るとは予想外です。
新たな被害場所にガーデンバリアを移設するほうが良いのでしょうか?或いは、もう暫く元々被害があった場所に設置したままにしておき、一定期間被害が無くなってから、移設するほうが良いでしょうか?

ガーデンバリアの設置後、被害場所が移動するということが稀にございます。このような事態(本来のトイレ以外で糞)は一時的で、遅かれ早かれなくなっていく事が多いです。(ただ、猫の個体差にもよりますので、それがどれくらいの期間になるかはわかりません。)

新たな被害場所は、隈なく掃除していただきながら、元々のトイレ場所に向けて、設置を続けていただくのが良いかと思います。
※元々の被害場所の糞尿被害が完全になくなったのであれば(再発の恐れがない場合)、移動しても構いませんが、基本的には本来のトイレ場所から忌避するのがコツです。

しかし万が一、どうしても被害場所が定まらず、イタチごっこのようになってしまう場合には、最終手段としてガーデンバリアをもう1台追加して、両範囲をカバーするという方法もございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です