ガーデンバリア通販の猫よけ110番 カート運賃お支払いお買い物方法お問い合わせ
猫よけ110番 > 猫よけトラブル番外コラム

官公庁・学校
総合案内

サブメニュー

番外コラム

イノシシ対策LED通せんぼ
LEDイノシシ対策

クールミストシャワー
家庭用屋外ミストシャワー

猫の糞ぐらいでねぇ〜

あきれ返った電話です。

40代〜60代女性だと思いますが、お隣さんが自分の猫の糞で困っているから、「猫撃退専用機を買って渡したい」と言います。 女性は、猫を3匹飼っていてトイレは自宅内ではなく外に出してさせるのです。

そのトイレに指定された(猫が勝手に決めた)のが、お隣さんのお庭と玄関先です。

おばさま特有というか、よく喋られる方でしたが、話のなかで、「猫の糞ぐらいでねぇ〜」と、まるで自分は悪くないかといわんばかりです。

これ、お隣さんが聞いたら激怒しますよね。糞に悩んでいる人の気持ちを逆なでするような発言です。

もちろん、同意なんてできませんから、「専用機を渡すのは、お隣さんも同意されているのでしょうか?!」とキツめに問いました。

すると、さらにあきれたことに「苦情を言われたので専用機を渡してはいおしまい。」と考えていたようです。

これも、実は、トンデモナイ話で、「うちの猫が迷惑かけてすみませ〜ん。専用機お渡しするんで、これで対策してください。」ってことです。 困っている人にしてみれば「そんなものいらんわ!猫を外に出すな!」と言うのがホンネです。

実際、同じようなケースがたくさんあり、「お隣さんに渡そうとしたけど断られた。」というトラブルも多いのです。 実際、猫トラブルで殺人事件にまで発展した2012年の世田谷立てこもり事件がありました。記憶にある人もいるかもしれません。

野良猫の餌付け行為、飼い猫の放し飼いが、とんだトラブルを生むこともあるので、気をつけて欲しいものです。

2015年4月5日

<<前のページへ戻る


猫よけ110番 ガーデンバリア販売サポート
関連サイト  猫よけ110番大型プランター販売庭木剪定と造園
プライバシーポリシー特定商取引法スタッフ(アルバイト)募集
当サイト(猫よけ110番)内の文章、写真、画像など、すべてのコンテンツの無断複写、転載等を一切禁じます。
Copyright (c) 2000-2017  KOHOEN Corporation. All Rights Reserved.